トップ 歯医者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報歯科の資格試験 > 歯科衛生士の資格

歯科衛生士の資格

歯科衛生士の資格の画像

歯科衛生士として働く為には、国家試験を受験し合格しなければなりません。
歯科衛生士学校や養成所を卒業していることが、国家試験の受験資格となっています。
ですから、まずは歯科衛生士学校または養成所に入って勉強をしなければなりません。
現在では2年制の学校になっていますが、平成22年度までには順次3年制へと移行していくようです。
最短で歯科衛生士の道を目指すのであれば、今のうちに入学をしておいて下さい。

歯科衛生士の国家試験は、所定の学校を卒業後に試験が行われるために合格率も96%と高くなっています。
試験の範囲は広く、午前と午後に分かれて試験が行われるので忍耐力も養っておきましょう。
歯に関することの他にも、解剖学や衛生学・栄養指導など幅広く勉強する必要があるのです。
ですが、学校できちんと学んでいればほとんどの方が合格するのでさほど心配は要らないのではないでしょうか。

試験は1日で行われますが、14,300円の受験料が必要となります。
毎年3月の上旬頃の試験が行われ、3月の下旬には合否がわかるようになっています。
ですから、合格をしていれば4月からは歯科衛生士として働くことが出来るというわけです。
歯科衛生士の資格は決して難しいものではありませんが、しっかりと勉強しなくては合格するものも合格出来ません。
試験に合格後も実践での勉強が求められる厳しい仕事でもありますが、やりがいは十分にある仕事なのではないでしょうか。

雑誌やTVでも話題の商品!
ホワイトニングだけでなく虫歯予防としてもお使いいただけます
返金保証制度もあるので、安心!
歯の「黄ばみ・黒ずみ・ヤニ・歯垢・口臭」の気になる方におススメです。
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報のおすすめ歯科医院一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 子供のむし歯について

子供のむし歯で歯医者に来院される方も多くいらっしゃいますが、大変なことだと思っている方は少ないのではないでしょうか。 子供のむし歯を、決して甘くみてはいけません。 すぐに大人の歯が生えてくるからといって、むし歯でもさほど気にしないという方もいらっしゃいます。 中には、生えている子供の歯全てがむし歯菌に侵されているという子供もいます。 6歳までは大人がきちんと歯を磨いてあげる必要があり、この頃までのむし歯は親の責任であると言われています。 大人の歯というのは、子供の歯を道しる

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。