トップ 歯医者ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報歯科用語 > 歯石

歯石

歯石の画像

歯石というのは、歯垢が口の中で石灰化してしまったものを言います。
下の前歯の裏側などに付着してしまっていることが多く、一度付着してしまうとハブラシで取ることは出来ません。
歯医者で機械を使って取る以外に方法はありません。
歯石そのものはすでに石灰化してしまっているので、害を及ぼすことはありません。
ですが、歯石の表面というのはでこぼこになっています。
その歯石の表面に汚れが付着しやすくなってしまっているのです。

歯石が付着することによって、汚れを引き寄せていると考えればよいかもしれません。
「歯石を取ると歯茎が下がる」という言葉を耳にしたことは無いでしょうか。
長年の歯石をそのままにしておいた方というのは、歯肉に炎症が起こり歯周病が進行している方がほとんどです。
自分では健康だと思っていても、腫れた歯茎の中の歯石が入り込み炎症を起こし歯周病となってしまている場合があります。
その為に歯を支えている顎の骨が溶けていても、歯石が付着している為に気がつきません。
ですから歯石を取り除いた後に始めて気がつき、歯茎が下がったと感じてしまうようです。
歯石を取り除くことによって、元の状態に戻っただけなのです。
それが、貴方の本来の歯茎の位置という訳なのです。

歯石を取り除くということは、とても大切なことなのです。
歯石を取り除いたあとは少ししみることがあるかもしれませんが、すぐに治まってくるのでしっかりとブラッシングをするようにしましょう。
丁寧にブラッシングをしているつもりでも、歯石が付きやすいとう方はいらっしゃいます。
そういった方は、定期的に歯医者で歯石を除去するようにしましょう。

雑誌やTVでも話題の商品!
ホワイトニングだけでなく虫歯予防としてもお使いいただけます
返金保証制度もあるので、安心!
歯の「黄ばみ・黒ずみ・ヤニ・歯垢・口臭」の気になる方におススメです。
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報のおすすめ歯科医院一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 歯科衛生士の資格

歯科衛生士として働く為には、国家試験を受験し合格しなければなりません。 歯科衛生士学校や養成所を卒業していることが、国家試験の受験資格となっています。 ですから、まずは歯科衛生士学校または養成所に入って勉強をしなければなりません。 現在では2年制の学校になっていますが、平成22年度までには順次3年制へと移行していくようです。 最短で歯科衛生士の道を目指すのであれば、今のうちに入学をしておいて下さい。 歯科衛生士の国家試験は、所定の学校を卒業後に試験が行われるために合格率も9

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。