トップ 歯医者ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報歯科用語 > 歯周病

歯周病

歯周病の画像

歯周病とは、歯を支えている顎の骨が溶けて歯が抜け落ちてしまう病気です。
むし歯が一本も無いという方でも、歯周病になっている方は多くいらっしゃいます。
歯槽膿漏(しそうのうろう)と呼ばれることもありますが、40代以上の方の多くがこの歯周病で歯を失っています。
歯周病の恐ろしいところは、それほど自覚症状が無いということです。
むし歯のように痛みなどが無いので、気がついた時には手遅れということもよくあります。
そうならない為にも、定期的に歯科検診を受けることをお勧めします。

歯周病の初期段階の症状としては、まず歯茎が炎症を起こします。
歯肉炎と呼ばれる状態ですが、このまま放置しておくことで歯周ポケットが出来ます。
歯周ポケットというのは、腫れた歯茎と歯との間に出来た隙間です。
この隙間にプラークと呼ばれる汚れが溜まることによって、さらに歯肉炎が悪化し歯周病へと進行していくのです。
自分で歯が動いていると感じた時には、相当進行していると考えてよいでしょう。
お口の中全体のレントゲン写真を撮ることで、歯周病の進行具合が一目でわかります。

歯周病の治療や予防で大切なことは、プラークコントロールです。
汚れをきちんと落として、口の中に細菌を溜めないということが大切です。
進行してしまった歯周病に対しては、簡単に治ることはありません。
歯周病は、とにかく予防するということが重要なのです。
その為にも、むし歯や痛みが無くても定期的に歯科検診に訪れるようにしましょう。

雑誌やTVでも話題の商品!
ホワイトニングだけでなく虫歯予防としてもお使いいただけます
返金保証制度もあるので、安心!
歯の「黄ばみ・黒ずみ・ヤニ・歯垢・口臭」の気になる方におススメです。
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報のおすすめ歯科医院一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 歯科衛生士の仕事

歯科衛生士という仕事は、歯科医の診療補助や歯の清掃などが仕事となります。 歯医者に訪れた時にも、よく見かけるような仕事がメインとなっています。 ですが、歯科衛生士の仕事先は何も歯科医院だけではありません。 例えば保健所や、市町村の保健センターなども歯科衛生士の職場となります。 このような職場で行う歯科衛生士の仕事は、在宅での療養者訪問になります。 自宅に訪問し保健衛生指導と呼ばれる歯の健康状態のチェックや、歯磨き・食べ物などの相談にも乗ります。 ベテランの歯科衛生士ともなれ

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。