トップ 歯医者ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報子供の歯 > 子供のむし歯について

子供のむし歯について

子供のむし歯についての画像

子供のむし歯で歯医者に来院される方も多くいらっしゃいますが、大変なことだと思っている方は少ないのではないでしょうか。
子供のむし歯を、決して甘くみてはいけません。
すぐに大人の歯が生えてくるからといって、むし歯でもさほど気にしないという方もいらっしゃいます。
中には、生えている子供の歯全てがむし歯菌に侵されているという子供もいます。

6歳までは大人がきちんと歯を磨いてあげる必要があり、この頃までのむし歯は親の責任であると言われています。
大人の歯というのは、子供の歯を道しるべに生えてくるのです。
子供の歯がむし歯で抜け落ちたりしてしまうと、大人の歯は道しるべがなくなり何処に向かって生えていいのかわからなくなってしまいます。
その為に、変な方向に歯が生えてしまったりするのです。

それに子供のむし歯の原因のひとつに、食生活があります。
甘いおやつや、やわらかい食事ばかりを与えていませんか?
子供の歯というのはとても弱いものですから、甘いおやつばかりを食べていると途端にむし歯になってしまいます。
さらに子供の頃からそんな食生活を送っていると、大人になってもさほどの変化はないのでまた虫歯を作ってしまうことになります。
子供のむし歯は、親の責任です。

キレイな大人の歯を守る為にも、今から出来ることはたくさんあります。
きちんとした食生活を送ることはもちろんですが、最後の仕上げ磨きは必ずしてあげるようにしましょう。
きちんと時間を守って食事やおやつを与えることは、虫歯予防にもなるのです。
ぜひ、今日から実践してみて下さい。

雑誌やTVでも話題の商品!
ホワイトニングだけでなく虫歯予防としてもお使いいただけます
返金保証制度もあるので、安心!
歯の「黄ばみ・黒ずみ・ヤニ・歯垢・口臭」の気になる方におススメです。
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報のおすすめ歯科医院一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 歯周病

歯周病とは、歯を支えている顎の骨が溶けて歯が抜け落ちてしまう病気です。 むし歯が一本も無いという方でも、歯周病になっている方は多くいらっしゃいます。 歯槽膿漏(しそうのうろう)と呼ばれることもありますが、40代以上の方の多くがこの歯周病で歯を失っています。 歯周病の恐ろしいところは、それほど自覚症状が無いということです。 むし歯のように痛みなどが無いので、気がついた時には手遅れということもよくあります。 そうならない為にも、定期的に歯科検診を受けることをお勧めします。 歯周

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。