トップ 歯医者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報子供の歯 > 子供のハブラシについて

子供のハブラシについて

子供のハブラシについての画像

子供がハブラシを好きになるか嫌いになるかは、赤ちゃんの時のハブラシで左右されてしまうのではないでしょうか。
歯が生え始める6ヶ月頃から始まる歯磨きですが、最初は異物が口の中に入るわけですから嫌がることでしょう。
だいからといって無理やり歯磨きをしてしまっては、歯磨きが嫌なものだというイメージがついてしまいます。

生え始めのハブラシは、お母さんの指にガーゼなどを巻いて軽く拭くだけで構いません。
慣れてきたら、ハブラシを使って歯磨きをしてみるようにしましょう。
ハブラシをする際に、どうしても力が入りすぎてしまう親御さんもいらっしゃるようです。
加減が分からない為に、力が入りすぎて痛みを与えてしまっていることもあります。
こういったことも歯磨き嫌いにする要因のひとつです。
食べたら磨くと言う習慣をつけることはとても大事で、楽しく歯磨きが出来るような環境を作ってあげるようにしましょう。

家庭での歯磨き以外にも、定期的に歯科検診を受けたるフッ素を塗ることをお勧めします。
毎日きちんと磨いているつもりでも、見落としてしまっているところはあるものです。
子供の歯というのはかなり隙間が空いていますが、少し詰まった箇所などは食べ物がはさまりやすくなってしまっています。
食べ物がはさまったまま気が付かずにほおっておくと、そこからむし歯になってしまいます。
1日に一度はフロスを通して、歯磨きを行うようにして下さい。
幼い頃から、きちんと歯磨きの習慣を付けてあげることが子供にとって重要なことなのです。

雑誌やTVでも話題の商品!
ホワイトニングだけでなく虫歯予防としてもお使いいただけます
返金保証制度もあるので、安心!
歯の「黄ばみ・黒ずみ・ヤニ・歯垢・口臭」の気になる方におススメです。
パールホワイトプロ2

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報のおすすめ歯科医院一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 歯医者さんとの上手な付き合い方

理想としては、「80歳で20本の歯を残そう!」という目標が掲げられています。 その為にも、歯医者さんとは上手に付き合っていかなくてはなりません。 まずは、定期的に歯科検診を受けるということが重要です。 定期健診を受ける際には、歯の歯石や汚れなどを除去するお掃除も一緒してもらいましょう。 そうすることで、むし歯が見つかれば早期に治療を行なうことが可能となります。 他にも、歯ぐきの状態などもチェックするので歯周病の早期発見にもつながります。 自分の目で見て異常が無くても、むし歯

歯医者ナビ/歯科医の口コミ情報について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。